サンセリテ内田歯科医院

MENU
 

一般歯科・入れ歯

  1. 一般歯科
  2. 入れ歯(義歯)

Medical 一般歯科

虫歯

成人の約9割が経験したことがあるといわれている虫歯。
虫歯とは、お口の中の虫歯菌(おもにミュータンス菌)が歯の表面に付着して歯垢(プラーク)をつくるとともに、食べかすなどに含まれる糖分を栄養源として酸を出し、歯を溶かす病気です。

初期段階の脱灰程度の虫歯の場合は、適切な治療により治癒することが期待できますが、それ以上に悪化が進むと虫歯はどんどん症状が進行していきます。
エナメル質の虫歯の段階では「痛い」「しみる」などの自覚症状はありませんが、放っておくと着実に進行します。

虫歯は早い段階で治療を始めれば、比較的簡単な治療で済むので、「虫歯かな?」と思ったら、なるべく早く当院までご相談ください。

症状・おもな治療法

脱灰 CO脱灰
進行段階

歯の表面のエナメル質が溶け始め、白く濁って見える状態です。痛みなどの自覚症状はまだありません。

治療法

適切なブラッシングやフッ素塗布によって再石灰化を促すことで治癒が期待できます。

エナメル質の虫歯 C1エナメル質の虫歯
進行段階

エナメル質がさらに溶け、黒ずんでいる状態です。まだ痛みはありませんが、冷たい物がしみることがあります。

治療法

虫歯部分を削り、レジン(歯科用プラスチック)などを詰めて補います。

象牙質の虫歯 C2象牙質の虫歯
進行段階

象牙質にまで進行した虫歯です。冷たい物や甘い物がしみるようになり、ときどき痛みも感じるようになります。

治療法

虫歯になっている部分を削り、詰め物などを装着して補います。

神経まで進行した虫歯 C3神経まで進行した虫歯
進行段階

象牙質のさらに内側の神経にまでおよんだ虫歯です。何もしなくてもズキズキと激しく痛むようになります。

治療法

神経を除去し、内部を消毒して薬剤を詰める根管治療を行います。治療後に被せ物をします。

歯根まで進行した虫歯 C4歯根まで進行した虫歯
進行段階

神経が死んでしまった状態です。いったん痛みはなくなりますが、歯根の先に膿がたまるとふたたびズキズキ痛みます。

治療法

多くの場合、抜歯が必要です。抜歯後はブリッジあるいは入れ歯やインプラントなどで失った歯の機能の回復を図ります。

Medical 入れ歯(義歯)

入れ歯(義歯)

義歯(入れ歯)には、総入れ歯と部分入れ歯があります。食べたり、話したりする機能を回復するために、口の中に入れる人口の装置です。
総入れ歯は上顎または下顎の歯を全て失った場合の入れ歯です。

DAY.1口腔内の検査、医療面接
最初に口の中の調査を行い、どのような方法で入れ歯を作るのが良いかを調べ、治療の予定を立てます。簡単な型採をすることもあります。
DAY.2型採り
枠を用いてお口の中の精密な型採りを行います。
DAY.3噛み合わせの記録
咬合床と呼ばれるロウで出来た器材を使って、上下の噛み合わせを採ります。
DAY.4試適
ロウで出来た入れ歯を口の中に入れて、歯の色や形、並び具合や噛み合わせ等をチェックします。
DAY.5完成
出来上がった入れ歯を調整し、口の中に入れます。

※入れ歯は完成後も数日の調整が必要となります。
入れ歯は固い人工物、その入れ歯に装着するのは軟らかい粘膜です。その為、完成後の調整が不可欠となります。

入れ歯をご希望の方は、旧入れ歯も持参いただけばと思います。参考にさせて頂きたいと思います。

入れ歯の種類について

部分入れ歯 部分入れ歯

部分入れ歯とは、なくなった歯の隣の歯に金属などのばねをひっかけて固定する治療法です。

メリット
  • 保険適用で治療費が抑えられる
  • 条件が厳しくなく、多くの場合で治療が可能
デメリット
  • 固定のばねが目立ち、見た目が悪い
  • 装着に違和感があることが多い
総入れ歯 総入れ歯

総入れ歯とは、歯が一本も残っていない場合の治療法です。プラスチックの土台に人工歯が固定されており、それを歯茎に装着します。

メリット
  • 保険適用で治療費が抑えられる
デメリット
  • 歯茎が瘦せるため、数年ごとの作り替えが必要
  • 装着の違和感、話しにくさがあることが多い
pagetop