サンセリテ内田歯科医院

MENU
 

審美歯科・ホワイトニング・
矯正歯科

  1. 審美歯科・ホワイトニング
  2. 矯正歯科

Medical 審美歯科・ホワイトニング

ホワイトニングは自費になります。希望の患者さんは予約時にお申し出下さい。

今の時代、歯を白くすることは、エチケットだと思いませんか。

メイクをして、髪をアレンジしたり、きれいなお洋服を着て、、、

おはよう!あれ!?なんだかだらしなく見える、、、元気がないのかな、、、

歯が黄ばんでる!!!!!

大切な人やお友達に、こんなふうに思われてたら嫌ですよね。
最悪なことに、歯のことは誰も指摘してくれません。
自分で鏡を見てみてください。手で口元を隠すのはもうやめましょう。

もっと自分の歯を白くしたい、笑顔に輝きがなくなった、なんだか不潔っぽい、
好きな人に冷められたくない、若返りたい!

そのようなお悩みやご希望がある方にも【ホワイトニング】はオススメです。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯の組織の中にある色素、着色物を分解し、歯本来の白さ、またはそれ以上の白さにするので自然な仕上がりになります。 【削る】【かぶせる】などの行為は行わないので、歯質への負担が少ないのが特徴です。

当院では、ご希望にあったコースをご用意しております。
ホワイトニングコーディネーターと相談して決めることができます。

オフィス・ホワイトニング

オフィス・ホワイトニングは、医院内で歯科医師または衛生士が歯の表面に薬剤を塗布した上で専用のライトを照射し、ホワイトニングを行う方法です。
効果の強い薬剤を使用する事によって即効性が期待でき、一回の通院で「ある程度の白さ」が体感できます。

この様な方にお勧めです
  • 結婚式・パーティー・プレゼンテーションなどが差し迫っていて時間がない。
  • 手軽にホワイトニングを試してみたい。
  • リフレッシュコース…オフィス1回【お試しでやってみたい方】¥10000+税
  • エグゼクティブコース…オフィス3回【しっかり受けてみたい方】¥30000+税

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは歯科医師、衛生士のもと、患者さんご自身が、自宅で寝ている間に行うことの出来る簡単な方法です。
まず、医院にて患者さんの歯型を採り、歯の形に合わせて薄く柔かいマウスピースを製作します。そのマウスピースに『ホワイトニングジェル』を注入し、寝ている間に薬剤を歯に作用させ白くします。

通常2~4週間程度行います。漂白の程度によってはさらに数週間継続します。効果には個人差があり、抗生物質の副作用など、先天的、内因的な変色に対しては大きな効果を期待できない場合もあります。

医院でお口を45分から1時間開けているのが嫌な方はこちらがお勧めです。毎日使用すれば2~4週間、2~3日に1回の使用で1~2か月くらいから、ゆっくりと白くなっていきます。

  • ※ホームホワイトニングのみご希望の方は、¥25000+税で、受けられます。
  • ※オフィスのコースを受けられた方で、ホームホワイトニングご希望の方は、
    別途¥10,000+税で、受けることができます。(期限に制限があります)

ホワイトニングの注意点

ホワイトニング効果は永久ではないため、コーヒーやお茶、タバコといった食べ物、飲み物、嗜好(しこう)品によって再着色してしまいます。
元の歯の色や質といった影響で、期待した効果が得られないこともあります。ホワイトニングを避けた方が良い人や、適さない歯があるため、誰もが受けられるわけではない場合があります。

健康な歯でも、歯の質や厚み、ホワイトニング剤の濃度といったことが影響して歯がしみることがあります。一時的な症状であることがほとんどですが、しみる症状が強く出た場合や、翌日まで痛みが続くといった場合は相談して下さい。

虫歯や歯石、着色などが見られる場合、実施する前に治療や除去が必要になることがあります。担当衛生士、歯科医師と色調を相談しながら決めていきます。気兼ねなくご相談下さい。

ホワイトニング

機器

Medical 矯正歯科

当院では、女性の日本矯正歯科学会認定医の先生が担当します。小児矯正から成人矯正まで、患者さんの生活環境に合わせた治療を行っていきます。

目立たない矯正装置

装置が目立つことで矯正治療をあきらめていた方へ。
歯並びをきれいにしたいけど、今さら矯正治療はちょっと。。。っと思っている方へ

当院では、矯正装置の見た目が原因で治療を悩んでいた方に向けて、目立たない、気づかれにくい矯正装置をお勧めしています。

マウスピース矯正 マウスピース矯正

透明で目立ちにくく、取り外しが可能なマウスピースによる矯正装置です。マウスピースを取り替えることで、歯を少しずつ動かし、理想の場所に導きます。

メリット

痛みが少ない

ワイヤー、ブラケット(金属の装置)を装着する場合、粘膜を傷つけることがあります が、マウスピースの場合、その心配がありません。

取り外しができ衛生的

取り外しができるので、装置を清掃できます。また、歯ブラシも可能でお口の汚れも落とす事ができます。

食事を楽しめます

従来の矯正装置では食べ物が詰まったりしますが、取り外しが可能なので、食べ物を選びません。

金属アレルギーの心配がありません

従来の矯正装置は金属を使用しますが、マウスピースはプラスチック製なので金属アレルギーの方にも安心して治療が受けられます。

デメリット

マウスピース矯正には適応基準があります。従来の矯正で行わなければならない場合があります。

舌側矯正 舌側矯正

舌側矯正は、歯の表からではなく裏側(舌側)から装置を付けて行う矯正歯科治療のことです。歯の表から装置をつけるものと比べると、見た目を気にせず治療を行えます。

当院では、3Dスキャンと3D構築を活用したシステムで、患者さん一人ひとりの歯の形に合わせた、精密な装置を完全オーダーメイドで提供する、インコグニートincognitoという舌側装置を使用しています。治療中の違和感を軽減することが可能となりました。(歯並びの状態によっては適応できない場合もありますので、ご相談ください。)

透明なブラケット 透明なブラケット

目立たない矯正装置をご希望の場合、一般的なのが「透明なブラケット」です。従来の金属製ブラケットとは異なり、セラミックスまたはプラスティックで出来ていますので、歯の色になじんでほとんど目立ちません。(ほとんどすべての歯並びの状態の方に適応できる装置です。)

その他の矯正装置

マルチブラケット
マルチブラケット

皆さんには良く知られている金属の装置が歯面に着いた装置です。

床矯正
床矯正

床(しょう)と呼ばれるプレート状の装置を使い、顎の成長をうながし、歯の位置を微調整する装置です。

矯正治療が必要な歯並びとは?

上顎前突(じょうがくぜんとつ)
上顎前突

上の前歯が下の前歯よりも大きく前に出ている歯並びです。

下顎前突(がかくぜんとつ)
下顎前突

下の歯が上の歯よりも前に出ている歯並びです。

叢生(そうせい)
叢生

歯が様々な角度で生えてしまっている歯並びです。

開咬(かいこう)
開咬

噛んでいても前歯が噛み合っていない歯並びです。

過蓋咬合(かがいこうごう)
過蓋咬合

上の歯が下の歯を覆ってしまうほど深く噛み込んでしまっている歯並びです。

交叉咬合(こうさこうごう)
交叉咬合

奥歯の噛み合わせが左右にずれている歯並びです。

pagetop